近世史(日本史)

中世史(日本史)

井伊直政の妻(正室、側室)たち

譜代大名として筆頭格である彦根藩井伊家の祖が、井伊直政です。徳川四天王の一人としても、有名ですよね。 そんな井伊直政の妻(正室、側室)について調べてみました。 井伊直政の正室:花(松平康親娘・徳川家康養女、唐梅院・清泉院とも) 井...
中世史(日本史)

伊達政宗の側室たち

仙台藩藩祖・伊達政宗には公的には七人の側室がいました。 いまいち実情の良く分かっていない側室もいますが、政宗の七人の側室と、そしてもう一人の非公式の側室、そして彼女の産んだ子供たちがどうだったのか、詳しく見ていきましょう。 伊達政宗...
中世史(日本史)

独眼竜に愛された女~伊達政宗正室・愛姫~

今日でもなお愛されている武将の一人が、独眼竜こと伊達政宗でしょう。彼の正室は、愛姫(めごひめ)という女性でした。結婚した当初はなかなか歩み寄れなかった夫婦ですが、その後はお互い愛し、信頼し合っていた様子も残る夫婦。 ここでは、伊達政宗...
近世史(日本史)

豊臣秀頼の側室たち

豊臣秀吉の息子、秀頼。2代目将軍・徳川秀忠の娘を正室に迎えるなど、徳川家との融和もはかりますが、徳川家康の警戒をかわすことができず、最終的に大坂冬の陣・夏の陣で、母の淀殿ともども、その生涯を終えました。 さて、そんな秀頼の正室が徳川秀...
近世史(日本史)

平岡円四郎の妻と子たち

渋沢栄一と徳川慶喜をつなぐキーパーソンともいえるのが一橋家の家臣・平岡円四郎でしょう。 大河ドラマ『青天を衝け』では、堤真一さんが演じることでも話題ですね。 藤田東湖や川路聖謨にも認められるほどの才子であった平岡円四郎は、渋沢栄...
近世史(日本史)

阿部正弘の死因は何なのか?肝臓がん、過労死、暗殺説など

阿部正弘は25歳にして老中となり、その2年後には水野忠邦の後を継いで老中首座の座につきました。 日米和親条約を締結し鎖国を終わらせるなど、幕末の歴史において多大な貢献をした阿部正弘。しかし、彼は安政四年、39歳で急死してしまいます。彼...
近世史(日本史)

渋沢栄一の庶子たち

大河ドラマ『青天を衝け』の主役・渋沢栄一。 2020年2月現在、ドラマ中ではまだまだ青年期でさわやかな彼からは想像もつきませんが、彼が妾を何人も持ち、庶子も多かったことはよく知られている話です。 ただ、渋沢栄一の庶子である、と確...
近世史(日本史)

徳信院・直子女王 徳川慶喜に信頼された若き「祖母」

大河ドラマ『青天を衝け』にも出てくる徳川慶喜の義祖母・徳信院。 「祖母」というにはかなり年齢が若いようにも見えますが、史実でも徳川慶喜と徳信院の年齢差は7歳違い、祖母と孫どころか姉弟のような年齢差なのですね。 なぜこのようなことになった...
近世史(日本史)

徳川慶喜の妻たち

来年の大河ドラマ「青天を衝け」で、草なぎ剛さんが演じる徳川慶喜。 渋沢栄一の生涯を語る上で忘れてはならない人物です。 そんな彼の奥さんは、どのような人物なのでしょうか? 調べてみました。 婚約者:一条輝子 もともとは醍...
中世史(日本史)

戦国時代の医者たち

  「麒麟が来る」第一話で「望月東庵」なるお医者様が出てきましたね。この人はどうも架空の人物、ということですが、戦国時代にはどのようなお医者さまがいたのでしょうか。 調べてみました。 田代三喜 ...
タイトルとURLをコピーしました