明智光秀

中世史(日本史)

足利義昭の妻と子、子孫たち

大河ドラマ『麒麟が来る』でもちらほら姿が見えてきている室町幕府最後の将軍・足利義昭。 足利義昭の妻と子、子孫たちについて調べてみました。 足利義昭の正室はいない 足利義昭には正室はいません。兄の義輝は近衛家から正室を迎えていま...
中世史(日本史)

明智光秀とその愛刀

武士の魂とまで言われるものが刀ですね。 最近は日本刀を擬人化したゲームも流行っていますが、そういえば大河ドラマの主人公・明智光秀はどのような刀を所有していたのでしょうか? 信長の重臣であった彼のことですから、さぞや名刀を所有していたのだ...
中世史(日本史)

明智光秀と土佐・長宗我部氏

明智光秀はなぜ本能寺の変を起こしたのか? それは日本史における最大の謎の一つです。 母を殺されたから、信長に虐げられていたから、などと様々な理由が古今東西唱えられてきました。 近年、有力になってきているのが「土佐の長宗...
中世史(日本史)

謎に満ちた信長の妻 帰蝶(濃姫)

いろいろありましたが、大河ドラマ「麒麟が来る」が始まりましたね。 川口春奈さん演じる帰蝶がさっそく出てきましたが、この女性、よくわからないことが多すぎるのです。 帰蝶(濃姫)の名前 彼女の名前、とされる濃姫はまず「美濃の姫」というくらい...
中世史(日本史)

細川忠興の妻たち

明智光秀の娘、ガラシャが嫁いだのは熊本藩の藩祖とでもいうべき、細川忠興でした。忠興はガラシャを熱愛したことで有名ですが、同時に戦国時代の常として、側室も何人か持っていました。 その側室も含めた忠興の妻たちについて、書いていこうと思いま...
中世史(日本史)

明智光秀の妻 妻木熙子

諸説ある明智光秀の妻ですが、確実に妻だった、と言えるのが、この女性「妻木熙子」です。 彼女はどのような人物だったのでしょうか。虚実入り混じる記録をさらっていこうと思います。 妻木熙子の家族 妻木氏……土岐氏庶流明...
中世史(日本史)

明智光秀が織田信長に仕えるまで

明智光秀って経歴不詳なんですよね。 まず父母が不詳。子供も何人いたかよくわからない。 そんな光秀さんが、どうして織田信長に仕えることになったのでしょう。 光秀子供についてはこちら 明智光秀の最古の記録?『永禄六年諸...
中世史(日本史)

明智光秀の子・孫・子孫たち

本能寺の変で敗れた明智光秀、彼の子孫はこの世にどれほどいるのでしょうか。 調べてみました。 本能寺の変と光秀母との関係についてはこちら 明智光秀の子供 安土山より逃げた明智の部将は、明智の妻子親族等のゐた坂本...
中世史(日本史)

「明智光秀の母」は果たして殺されたのか?

明智光秀はなぜ本能寺の変を起こしたのか? 日本史上に残る最大級の謎ではないでしょうか。 そしてその理由は多く語られていますが、その中の一つに、こんなものがあります。 明智光秀は丹波を平定する際に、自分の母親を、丹...
タイトルとURLをコピーしました