古代史(日本史)

古代史(日本史)

蘇我蝦夷・入鹿親子に子孫はいるのか?

645年、大化の改新に先立つ乙巳の変にて、蘇我本宗家の大臣・蘇我入鹿が暗殺されました。 その後、入鹿の父親である蝦夷も、蘇我家の大量の宝物、また『天皇記』といった歴史書らを道連れに、館に火を放ち自害しました。 さて、これにて蘇我...
古代史(日本史)

藤原氏から最初に天皇の妻となった?藤原耳面刀自

歴史が好きな人なら、藤原氏と言えば摂関政治をイメージする人も多いのではないでしょうか。 摂関政治において、藤原氏は天皇の妻に自身の娘たちを入れ、次代の天皇となる子供を産ませることで権力を握っていきました。 藤原氏の始祖と言えば、...
古代史(日本史)

聖徳太子の子孫は皆殺し?現在聖徳太子の子孫・末裔はいるのか

古代日本において、冠位十二階や十七条憲法、遣隋使派遣など多大な業績を残したことで知られる聖徳太子こと厩戸皇子。 聖徳太子の子孫は一般的には滅亡したと言われていますが、実際どうなのでしょうか。 いろいろ考察してみました。 聖徳太...
古代史(日本史)

陽成院の妻と子たち

藤原摂関家出身の藤原高子を母に持ち、幼少ながらに即位したにも関わらず、乱行や摂関家との確執で退位に追いやられた陽成院。そんな荒々しく危険なイメージがありながらも、百人一首ではピュアで情熱的な和歌を残していることでも有名ですね。 ここで...
古代史(日本史)

2人の衣通姫

「衣通姫」とは、その美しさが衣を通しても感じられるような美女、という意味を持ちます。 古代日本には、衣通姫の名前を持つ女性が2人知られていますが、いずれの衣通姫も幸せな人生…だった、とは手放しに言えないような人生を送っています。 ...
古代史(日本史)

『令和』の由来と万葉集

新元号が発表されましたね。「令和」。 初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす 典拠は万葉集の序文からだそうで。 大友旅人の家での風景を語った序文だそうです。 どことなく蘭亭序を意...
古代史(日本史)

摂関政治の覇者の娘 上東門院 藤原彰子 その生涯について

号東北院 上東門院 藤彰子 一条后 後一条後朱雀母 法成寺関白第一女 母左大臣雅信公第一女従一位倫子 長保元十一七 為女御 年十二 二年二十五為中宮十三 寛弘九二十四為皇太后二十五 寛仁二十十六為太皇太后三十一 万寿三正十九丁酉為...
古代史(日本史)

日本最初の女院 東三条院 藤原詮子 その生涯について

東三条院 藤詮子 円融后一条母 東三条関白兼家二女 母摂津守藤仲正 山蔭卿七男也 女 貞元二 十一月四日 為女御 寛和二 七五 為皇太后 正暦二 九十六 為尼 年三一今年二月十二日円融有御事 同日院号年官年爵封戸如太上天皇 或九一...
古代史(日本史)

古代史に現れる多くの「クロヒメ(黒姫、黒媛)」達

いろいろな名前の人が古代史には出てきますが、なぜか同じような名前の人も多く出てきます。 その代表例?かもしれないのが「クロヒメ」。 黒姫、黒媛……いろいろ表記はありますが。 そんな「クロヒメ」たちについて調べてみ...
古代史(日本史)

弥生時代の国々~どんなクニがあったのか?~

夫樂浪海中有倭人 為百餘國㠯歳時來獻見云引用:漢書地理志燕地 「倭(=日本)」という地域が、中国の歴史書に初めて記されたときの文章です。 当時の日本には多くの国々があったようです。 どのような国々があったのでし...
タイトルとURLをコピーしました