足利義兼

中世史(日本史)

坊門信子(西八条禅尼)源実朝の妻

鎌倉幕府の源氏将軍の三代目・源実朝。 彼は兄頼家とは異なり、妻はただ一人だったと伝わります。(千葉氏出身の「久米御前」という側室がいたという伝承もありますが、『吾妻鏡』等に記録は残されていないため、公的にはいないと言っていいでしょう。...
タイトルとURLをコピーしました