平家物語

女院

平家物語の悲恋の結晶 坊門院範子内親王

平家物語を代表する悲恋……というのを一つ決めるのを非常に困難ですが、おそらくその候補の中に、「小督」の逸話は入ってくるでしょう。 寵姫葵の前を亡くした高倉天皇の前に現れた宮中一の美女・小督。 高倉天皇は小督にのめりこみますが、し...
女院

平家物語の陰でひそかに…… 殷富門院 亮子内親王

女院シリーズ(仮)も久しぶり…… 今回の女院は、彼女本人というよりは、彼女の周りの人たちのほうが有名かな?と思われる女性です。 彼女の末弟は、平家物語の中盤の主役ともいえる以仁王。 彼女の2番目の妹は、百人一首に名を連ねる...
中世史(日本史)

波の下の都を見ることができなかった女 建礼門院 平徳子

父は太政大臣、母はその正室。夫は天皇、子供も天皇。 女には栄華が約束されていました。 しかし、夫を亡くし、父を亡くし―戦乱の果てに、波の間に母とわが子は沈んでいき―女は全てを失いました...
タイトルとURLをコピーしました